企業情報・代表挨拶

TOP > 企業情報・代表挨拶

代表挨拶

現在、日本の林業においては、高度成長が始まった1960年代に植樹した木質資源の伐採時期を迎えています。しかしながら木造家屋の減少、デジタル家電によるペーパーレス化など木質資源の利用低迷により、伐採をしても採算が合わないために、伐採を可能な限り先延ばししている実情があります。伐採が先延ばしされると、森林密度の増加(木質の低下)、新たな植林が進まない、成長しきった木は二酸化炭素を吸収しない、林業の担い手が育たない等の、地域資源循環に支障が出てきます。

私たちは、木質資源の新たな需要先として熱(サーマル)利用に着目し、経済価値の高い電力への変換、すなわち発電事業を推進することにより、林業の活性、地域雇用を促進し資源循環型社会の実現に貢献することを目的としてグリーン・サーマル株式会社を設立いたしました。

代表取締役社長 滝澤 誠

代表取締役社長