「資源の循環」をコントロールし、持続可能な社会の実現を目指します。




事業紹介

グリーン・サーマルは、木質バイオマス発電システムの開発・運営と、その主燃料となる山林未利用材の確保、さらには林業事業を行っております。

企業情報

業務実績

木質燃料の仕入・販売をはじめ、バイオマス発電所の事業可能性調査から開発まで、多様な実績を積み重ねてまいりました。今後は、林業施業、燃料加工および木質バイオマス発電所の運営事業に注力して参ります。

 

ニュース

more

2021/07/22
DSグリーン発電甲斐合同会社が甲斐市との間で協定書を締結しました
 DSグリーン発電甲斐合同会社は、令和3年7月19日、甲斐市様との間で、甲斐市木質バイオマス発電事業に関して合意に達し、当事業に対する協定書の調印式を行いました。  主な内容としては、甲斐市のバイオマス産業都市構想に掲げる官民連携の事業内容沿った、排熱の提供や雇用・調達、産業振興や災害時対応等の地域貢献に関する基本合意です。  林業を活性化すると共に、それに伴う新たな産業・雇用が創出されることで地域経済の活性化にも貢献します。  甲斐双葉発電所の規模は、出力6.95kW、想定年間発電量約4,800万kWhで年間8万トン程度の未利用材及び一般材等を使用し、甲斐市双葉スポーツ広場隣接地において2024年2月の商業運転開始を目指します。  今後は、甲斐市様と相互に連携しながら発電所の開発を計画に沿って進めて参ります。
2020/06/10
DSグリーン発電和歌山合同会社 紀南発電所営業運転開始
 和歌山県上富田町生馬に建設していた木質バイオマス発電の紀南発電所がこのほど完成し、6月10日から商業運転を始めました。  木質バイオマス発電所の稼働は和歌山県内で初めてとなります。  発電出力は6800キロワット、年間送電量はおよそ4800万キロワット時。一般家庭の約1万3千世帯分を賄う計算です。
2020/02/01
ニュースリリース
和歌山県西牟婁郡上富田町に建設中のDSグリーン発電和歌山合同会社 紀南発電所が、 wakayama.global様より取材を受けました。 wakayama.global様は、和歌山の観光・経済・社会などの様々な情報と 魅力ある商品を全国・世界へ発信するウェブメディアです。