ニュースリリース

TOP > ニュースリリース
2021/12/02
排熱を有効利用して蓄養された高品質な錦鯉の販売専門サイトを立ち上げました!
木質バイオマス発電所の排熱を有効利用した蓄養ハウスにて大きく育っている錦鯉の販売専門サイトが立ち上がりました。弊社も出資する株式会社鱗(うろこ)は、雪深い新潟県長岡地域で錦鯉の生産を行っており、冬場の蓄養コスト(主に灯油代)を圧縮し、お客様に少しでも安価に高品質の錦鯉を提供するためこの施設を使用しています。 バイオマス発電の排熱を有効利用するモデル事業として、農林水産業の振興に少しでも貢献できるよう取り組んで参ります。 この機会に下記サイトにご訪問いただき、興味のある方は是非ご購入ください。 〜錦鯉発祥の地 新潟産の厳選された錦鯉の販売〜 株式会社 鱗 https://uroko-koi.co.jp
2021/10/20
スノーピーク様の雪峰祭にてトークセッションに出演しました
 アウトドアブランド界をリードするスノーピーク様が、⽇頃お世話になっているユーザーの皆さまや、地域の皆さまへの感謝の気持ちを込めて開催する"雪峰祭"は、新潟県三条市の本社HEADQUARTERS、そして全国のキャンプフィールドやストアで春秋の年2回開催されています。  今回、この2日間の雪峰祭で企画された多彩なコンテンツの一つとして、木質バイオマス発電を行う我々SGETグリーン発電三条合同会社と、地産地消の電力としてその発電した電気を購入されるスノーピーク株式会社様とのトークセッションが行われました。  当社が発電した電気を販売するみんな電力(株式会社UPDATER様)の仲立ちで実現したものです。  当日はあいにくの天候ではありましたが、多くの方々がご来場され積極的にセッションに参加していただけました。大人も子どもも再生エネルギーや持続可能な社会の実現について大変強い興味を持たれていることを実感しました。  当社の「グリーン発電」電気は、”みんな電力”ウェブサイトからお申込みいただけます。皆さんも三条保内産電気をぜひご利用ください。
2021/07/22
DSグリーン発電甲斐合同会社が甲斐市との間で協定書を締結しました
 DSグリーン発電甲斐合同会社は、令和3年7月19日、甲斐市様との間で、甲斐市木質バイオマス発電事業に関して合意に達し、当事業に対する協定書の調印式を行いました。  主な内容としては、甲斐市のバイオマス産業都市構想に掲げる官民連携の事業内容沿った、排熱の提供や雇用・調達、産業振興や災害時対応等の地域貢献に関する基本合意です。  林業を活性化すると共に、それに伴う新たな産業・雇用が創出されることで地域経済の活性化にも貢献します。  甲斐双葉発電所の規模は、出力6.95kW、想定年間発電量約4,800万kWhで年間8万トン程度の未利用材及び一般材等を使用し、甲斐市双葉スポーツ広場隣接地において2024年2月の商業運転開始を目指します。  今後は、甲斐市様と相互に連携しながら発電所の開発を計画に沿って進めて参ります。
2020/06/10
DSグリーン発電和歌山合同会社 紀南発電所営業運転開始
 和歌山県上富田町生馬に建設していた木質バイオマス発電の紀南発電所がこのほど完成し、6月10日から商業運転を始めました。  木質バイオマス発電所の稼働は和歌山県内で初めてとなります。  発電出力は6800キロワット、年間送電量はおよそ4800万キロワット時。一般家庭の約1万3千世帯分を賄う計算です。
2020/02/01
ニュースリリース
和歌山県西牟婁郡上富田町に建設中のDSグリーン発電和歌山合同会社 紀南発電所が、 wakayama.global様より取材を受けました。 wakayama.global様は、和歌山の観光・経済・社会などの様々な情報と 魅力ある商品を全国・世界へ発信するウェブメディアです。